利用規約

THE NUDE EBISU & DAIKANYAMA 利用規約

THE NUDE EBISU & DAIKANYAMA利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社NAKD(以下「当社」といいます。)が運営するパーソナルトレーニングジム(以下「本ジム」といいます。)をご利用いただく会員(第2条で定義します。)の遵守事項及び本ジムに関する当社と会員との間の関係を定めたものです。

(総則)

本規約は、本ジムの利用条件を定めるものです。当社が当社ウェブサイト上及び本ジムに掲載する本ジムに関するルール等は、本規約の一部を構成するものとします。

(会員制)

本ジムは会員制であり、本ジムを利用するためには、本ジムに入会し会員となる必要があります。なお、本規約において会員とは、入会の申込みを行い、当社によって入会が認められた者をいいます。

(入会の申込み)

1 入会申込者は、本規約の内容に同意して申込みを行わなければならないものとします。入会申込者が本規約に同意した場合には、本規約は、入会申込者と当社の間の契約内容として適用され、入会申込者が入会し会員となった後も同様とします。

2 入会申込者は、当社が求める情報について、正確な情報を登録しなければなりません。

3 入会申込者が未成年、成年被後見人、被保佐人、又は被補助人のいずれかに該当する場合、入会申込者は当社が定める方法により法定代理人の同意を得るものとします。

(入会資格)

1 入会申込者が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は入会を認めないことがあります。

(1) 18歳未満である場合

(2) 本人確認が取れない場合

(3) 反社会的勢力(14条1項で定義します。)である場合

(4) 医師等により運動を禁じられている場合

(4) 伝染病その他の他社に伝染又は感染するおそれのある疾病に罹患している場合

(6) その他当社が入会させるべきでないと判断した場合

2 会員は、入会申込後に自らが前項各号のいずれかに該当することとなった場合、その旨を速やかに当社に通知するものとします。

3 会員が本条1項各号のいずれかに該当することが入会後に判明した場合、当社は当該会員の会員登録を取消すことができるものとします。

(セキュリティーキー)

1 当社は、会員に対し、セキュリティーキーを発行します。

2 会員は、本ジムを利用する際には、セキュリティーキーを持参しなければなりません。

3 会員は、第三者に自らのセキュリティーキーを使用させることはできません。

4 会員は、自らのセキュリティーキーを自らの責任の下で管理するものとします。会員は、セキュリティーキーについて紛失、盗難、又は破損があった場合には、速やかにその旨を当社に通知し、別途定める再交付手数料を支払ってセキュリティーキーの再交付を受けるものとします。

(登録情報の変更)

1 会員は、入会時に登録した情報に変更が生じた場合は速やかに当社に通知するものとします。

2 会員が前項に定める変更の通知を怠ったことにより会員に生じる損害について、当社は一切の責任を負いません。

(会員たる地位の処分禁止)

1 会員は、会員たる地位について、第三者への譲渡、貸与、担保権の設定その他の一切の処分を行うことができません。

2 会員たる地位は、相続その他の一般承継の対象とならないものとします。

(予約の変更・キャンセル)

会員はパーソナルトレーニングの予約の変更・キャンセルを、パーソナルトレーニング実施日の24時間前までに当社が別途定める方法に従って行わなければなりません。当社が別途定める方法に従わずに予約を変更・キャンセルし、又は予約を無断で欠席した場合には、当初の予約通りのトレーニングが行われたものとして扱います。

(禁止行為等)

1 会員は、以下の各号のいずれかに該当する行為又はそのおそれがある行為をしてはなりません。

(1) 本規約又は法令に違反する行為

(2) 本ジムのトレーナー又はスタッフの指示に従わない行為

(3) 当社、本ジムのトレーナー又はスタッフ、他の会員、その他第三者の肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為(かかる侵害を直接又は間接に惹起する行為を含みます。)

(4) 本ジムのトレーナー若しくはスタッフ又は他の会員に対する一切の暴行行為(一切の威嚇行為を含みます。)

(5) 本ジムのトレーナー若しくはスタッフ又は他の会員に対する一切の迷惑行為(のぞき行為、痴漢行為、待ち伏せ行為、ストーカー行為、みだりに話かける行為を含みます。)

(6) 本ジムのトレーナー若しくはスタッフ又は他の会員に対する物品販売、営業活動、勧誘行為、金銭の授受・貸借の勧誘、政治活動、署名活動

(7) 本ジムの風紀を乱す一切の行為(露出、唾吐き、淡吐きを含みます。)

(8) 本ジムの器具、備品、及び貸与品の損壊行為又は窃盗行為

(9) 酒気を帯びた状態での本ジムの利用

(10) 伝染病その他の他人に伝染又は感染するおそれのある疾病に罹患した状態での本ジムの利用

(11) 本ジムに刃物、火器、薬品その他の危険物を持ち込む行為

(12) 身体にタトゥー又はタトゥーと類似するペインティング等がある場合に、これを適切に隠すこと等を内容とする当社の指示に従わない行為

(13)ジーンズや室内履き等のシューズを身に付けないなど、運動に適していない服装での本ジムの利用

(13)その他当社が不適切と判断する行為

2 当社は、会員が前項に違反に違反した場合は、事前に通知又は催告することなく、当該会員に対して施設からの退場を命じ、本ジムの利用権を一時的に停止し、又は会員登録を取り消す等の措置を行うことができるものとします。

3 会員が本条第1項に違反した場合、会員が当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

4 当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について、一切の責任を負いません。

(退会事由)

会員が以下の各号のいずれかに該当する場合、当然に退会したものとして取扱います。

(1) 死亡したとき

(2) 本ジムの営業が終了したとき

(3) 会員本人が店頭にて退会月の前月の10日までに退会の意思を表明を行った場合

(追加・変更)

1 当社は、当社の裁量により本ジムの設備及び本ジムに係るサービスの一部又は全部の追加・変更を行うことがあります。ただし、当該追加・変更によって、変更前の本ジムの設備及び本ジムに係るサービスのすべての機能・性能が維持されることを保証するものではありません。

2 前項の追加・変更に起因又は関連して会員に生じた損害について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

(休業・終了)

1 当社は、当社の都合により、本ジムの営業の一部又は全部を休業又は終了することができます。

2 本ジムの営業の一部又は全部を休業又は終了する場合、当社は休業又は終了する14日以上前に会員に対して通知を行います。ただし、当社が予測し得ない事由又は法令・規則の制定・改廃・天災等のやむを得ない事由により、本サービスを終了する場合はこの限りではありません。

3 本条に基づき当社が行った措置に起因又は関連して会員に生じた損害について、当社に故意又は重過失がある場合を除き、当社は一切の責任を負いません。

(反社会的勢力の排除)

1 本規約において反社会的勢力とは、暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動等標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団その他これらに準ずる者をいいます。

2 会員は、現時点及び将来にわたって、自らが次の各号のいずれにも該当しないことを表明し確約するものとします。

(1) 反社会的勢力であること又は反社会的勢力であったこと。

(2) 暴力的ないし威迫的な犯罪行為を行ったとして公に認識され、若しくは報道その他により一般に認識されること又はこの者とかかわり、つながりを持つこと。

3 会員は、自らが反社会的勢力と次の各号のいずれの関係も有しておらず、将来も持たないことを表明し確約するものとします。

(1) 自己又は第三者の不正の利益を図る目的をもってする等不当に反社会的勢力を利用する関係。

(2) 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜の供与をする等反社会的勢力に関与する関係。

(3) その他社会的に非難されるべき関係。

4 会員は当社に対して、次の各号のいずれの行為も、自ら又は第三者を利用して行わないことを確約するものとします。

(1) 暴力的な要求行為。

(2) 法的な責任を超えた不当な要求行為。

(3) 風説を流布し、又は偽計若しくは威力を用い、相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為。

(4) その他前各号に準ずる行為。

5 会員が前五項の表明又は確約のいずれかに反した場合には、当社は何らの催告を要しないで、会員登録を取消すことができるものとします。

6 前項の規定により当社が会員登録を取消した場合には、これにより会員に損害が生じても、当社はこれを賠償することを一切要しないものとします。

(非保証及び免責)

1 当社は、会員が本ジムの利用に際して被った損害及び怪我その他の健康被害については、当社に故意又は重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。

2 当社は、会員の本ジムの利用に際してその金銭、貴重品その他の所持物に紛失又は盗難が生じた場合、当社に故意又は重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。

3 当社は、当社が本ジムの運営のために利用する第三者のサービスが適切に提供されなかったことにより会員に損害が生じた場合、当該第三者のサービスが適切に提供されなかったことにつき当社に故意又は重過失がない限り一切の責任を負わないものとします。

4 本ジムの利用に関連して会員と他の会員の間において生じた紛争等については、会員の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。したがって、会員は、紛争の相手方である他の会員に対して責任を追及するものとします。

5 当社は、本ジムの全部又は一部の利用不能又は変更、本ジムの移転、本ジムの廃業に関連して会員が被った損害につき、一切の責任を負わないものとします。

6 天災地変、戦争・内乱・暴動、疫病、法令の改廃・制定、公権力による命令・処分、労働争議、その他当社の責に帰すことのできない不可抗力による履行遅滞、履行不能又は不完全履行については、責任を負わないものとします。

7 前二項以外の場合で、本ジムの利用に関して会員に生じた損害について、当社は、当社に故意又は重過失が存する場合を除いて、一切の責任を負わないものとします。

(個人情報等の取扱い)

1 当社は、本ジム運営を通じて取得した会員の個人情報については、当社所定のプライバシーポリシー及び次項の定めに従い、個人情報の適切な取扱いに努めます。なお、次項の定めがプライバシーポリシーに優先して適用されます。

2 当社は、本ジム運営を通じて取得した情報を、当社若しくは第三者の製品又はサービスの開発、品質向上又は提供のため自ら使用又は利用し若しくは第三者に使用又は利用させることができるものとします。ただし、当社は、会員の個人情報を第三者に提供しないものとします。

(損害賠償に関する取扱い)

1 当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合、当社に故意又は重大な過失がないときは、その損害賠償額は、損害の事由が発生した時点から遡って1か月の間に当社が会員から現実に受領した金額の総額を上限とします。

2 前項の場合において、当社は、特別な事情から生じた損害については一切賠償責任を負わないものとします。

(本規約の変更)

1 当社は、本規約を随時変更できるものとします。本規約が変更された後のサービスの提供条件は、変更後の新利用規約に従うものとします。

2 当社は、前項の変更を行う場合は、14日以上の予告期間をおいて、変更後の新利用規約の内容を会員に通知又は本サービス上に表示するものとし、当該通知又は当該表示後に会員が本サービスを利用した場合又は当社所定の期間内に解約の手続をとらなかった場合、会員は変更後の本規約に同意したものとみなします。ただし、変更が軽微で会員に特に不利益にならないと当社が判断した場合は、通知しないものとします。

3 会員が変更後の規約に同意できないときは、前項の予告期間中に本サービス上の所定の手続きにより当社に通知することによって、利用契約を解約することができます。

(準拠法及び管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

改定日
2020/06/12